top of page

擬石タイル~商品・施工事例のご紹介~

更新日:7月9日


01.擬石タイルとは

弊社で製造している擬石タイルはセメント二次製品になります。

本物の石をリアルにイメージした石積み調の擬石・壁材です。屋内だけでなく屋外でもご使用いただけます!

※屋外で使用する際の注意点

屋外施工の場合、風雨や太陽光の影響で経年による色の変化などがあります。磁器タイルやサイディングなどと異なりこの変化が風合いとなることをご理解のうえご使用、ご採用ください。表面も粗面状のアンティークな意匠の製品が多く、環境により粉塵などの汚れが付着しやすいといえます。その際は適切な洗浄メンテナンスを行ってください。また、セメントを主成分としているため白華を完全になくすことはできません。屋外に施工する際は、施工完了後に汚れ・劣化・白華等を軽減させるために浸透性吸水防止剤「REPEL・S」を噴霧器又は刷毛、ローラー等で塗布して下さい。


02.当社擬石タイルのメリット

擬石タイルを選択することで様々なメリットがございます。


・デザインの柔軟性

セメント二次製品の擬石タイルはデザインの自由度が高く、本石のようなテクスチャや色合いの表現が可能な商品です。

カラーやサイズバリエーションも豊富なので、それぞれの空間に合うタイルをお選びいただけます。


・重量面

当社の擬石タイルは本石の1/2程度まで重量を抑えて製造しております。

本石では重量オーバーな現場でも当社の擬石タイルだとご使用いただける可能性がございます。重量を気にせずに商品をお選びいただけるのもメリットの一つです。


・コストパフォーマンス

自社で製造している商品のため、廃盤の商品を再度製造することが可能というメリットがございます。輸入物の中には、廃盤になってしまったらもう二度と発売されないものもありますが、キャン'エンタープライゼズの製品を使用することで、補修工事があった際など長期的に見てもスマートな選択となります。

デザイン性や機能性も兼ね備えながら、予算内で理想の住空間を実現したい方にとって、セメント二次製品の擬石タイルは魅力的な選択肢と言えるでしょう☺️